<< ほしのさかな | main | ほしめぐり >>
  • ほしのおと
 


今日はRcafeは定休日。



誰も居ないRでうちの子達が
しん、と時間が経つのを待っているのかと思うと、何だか不思議。



「夏編」を描いている時、と今回の個展の作品を作っている時の音楽の話を少し。


「夏編」で、気付く人はあんまり居ないかもしれないけど
最後のボクの台詞、


「もうすぐ、秋だねえ・・・」



というのは実はフィッシュマンズの「SEASON」という曲の中の歌詞なんですよ。
夏の終わりの台詞は、絶対これにしようって何年か前から決めていて。



フィッシュマンズの「SEASON」には

シングルでリリースされた短いバージョンの「SEASON」と
1曲、35分を超えるワントラックアルバムの「LONG SEASON」があるんだけど、

この、「もうすぐ、秋だねえ」という歌詞は短いシングルバージョンでしか歌われないんですよ。


きっと、「SEASON」は夏から秋へと移り変わる季節で、
「LONG SEASON」はもっと大きな季節を駆け巡る曲なのだと思います。


「SEASON」のリニアモーターカーが動くイメージでつくったという
モーターがゆっくり回っていくような出だしがめっちゃ好きで、めっちゃ聴きましたね〜


「LONG SEASON」は真っ暗な世界で遠くから音が投げ込まれてくる感じです。
ああ〜近づいてくる、引き寄せられる、みたいな。そんな感じです。



「夏編」のイメージソングとかテーマ曲とかじゃなくて
なんとなく、ずっと根底に流れていた楽曲でした。






個展の制作のときは、
丁度、新アルバムがリリースされたばかりの
bonobosとフジファブリックを圧倒的に聴いてる率が高かったんですが、
他に「HaKU」という大阪発のバンドも良く聞いてました。


まだ、メジャーデビューどころか、今年、4曲入りのミニアルバムを初音源としてリリースしたばかり。
平均年齢21歳、若い!!!

音がまだまだ若いのだけれど、いい曲、作りますね。



あと、ポスターカラーで線画を描く時や製本する時は
集中力がいるので、音楽は聴きませんでした。

1週間くらい音楽を聴かない日があって、


NO MUSIC NO LIFE 、じゃないなあ〜って、ちょっと思いました。


個展が近づいたら、歌詞がある曲を聴くのがしんどくて

nabowa」や「あらかじめ決められた恋人たちへ」とか聴いてましたね、最後は。




そして、個展の続き。



「おはなしとナニカ」


「ナニカ」って何やねん!!??



わかる人にはわかるよね。







そう、かえる得意の万華鏡。


あとは、いろいろあるからもうひっくるめて、「ナニカ」



今回は3種類の万華鏡があります。


覗いてびっくりして欲しいので、中身はひみつ。




|| コメント









|| トラックバック
CALENDAR
<< November 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
MOBILE
qrcode
LINK
PROFILE
SEARCH
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
POWERED
無料ブログ作成サービス JUGEM
OTHERS