<< 知らない合図知らせる子 | main | PHASE >>
  • Go Symphony!
 
先に言ってしまいましょう。
私、この日ほど、自分のアホさ加減を思った日はありません。

いいねん、もう。道楽者やから。アホですねん。


bonobosの結成十周年の記念イベント「テン十〇年シンフォニア」@日比谷野外大音楽堂


先週頭まで旅行に行っていたので、行きたいけど、気になるけど
今回は諦めようと思っていました。

でも、前日になってもチケット、SOLD OUTしてないし!
帰りの夜行バスも空きがあるし!

そして、何より自分が元気だし!?
行っちゃうか?行かずに後悔するより、行ってしまえ〜!
と、言うわけで、前日に東京行きを決意し、当日、朝イチの新幹線で東京へ向かったわけです。

朝イチで向かったのには訳があって、東京は観たい展覧会の宝庫なのです。
そして、ライブまでの間に展示を3軒はしご(笑)

フレデリック・バック展

名和晃平−シンセシス展

もてなす悦び展


展示見終えた時点で、大阪に戻ってもいいくらい大満足な展示でした。
名和さんは高校の先輩だったのですが、もう全然手の届かない方ですね。すごい。

あ、で、bonobos レポートあります。

わざわざ観に行った甲斐がありました。
ほぼ、当日券に近かったのに、結構真ん中の見えやすい席でした。

舞台セットかわいい!衣装かわいい!
めっちゃ、踊った!めっちゃ、笑った!めっちゃ、Happyやった!
音楽中心で(あたりまえだけど)蔡さんの漫談は控えめ(笑)


「今年はいろいろあって、暗いニュースの多いこんなときだから、アホみたいに明るい曲を作りたくて」
新曲「Go Symphony!」を披露。

キラキラしてる。キラキラしてる。

本編最後を「天体のワルツ」で締めてくれて、もう余韻がすごかったです。

「愛すべき友人や家族、恋人と ともに暮らせる日々はとても短い
                        
             あたたかな雨が降るあいだ   ほんのひと時」


ダブルアンコールでは、
「Go Symphony!」の音源で、着ぐるみの衣装を着てPV撮影用のダンスを
3人で4分半踊りきってくれて(スタッフには反対されたらしい・・・)
そんなbonobosがもう、本当に大好きだ。

この日、蔡さんの誕生日で。
それも含めて、おめでとう!!






ライブ前に丁度、東京で働いている友達から電話があって
友人「明日、大阪に行くんだけど〜」
私「今、東京におんねんけど・・・」
友人「え!?」

結局今日、大阪で会いましたけどね!


ハイ、アホな子の話でした。



|| コメント









|| トラックバック
CALENDAR
<< November 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
MOBILE
qrcode
LINK
PROFILE
SEARCH
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
POWERED
無料ブログ作成サービス JUGEM
OTHERS